お知らせ

 農林公園キヤッセ羽生  さいたま水族館  製品の概要 会社案内 メールフォーム 
こぶし花ビール・ESB(エクストラ・スペシャルビター)樽生の発売について、お知らせ
 クラフトビール取扱店様向け「樽生」として、こぶし花ビール・ESB(エクストラ・スペシャルビター)の出荷を開始しました。
 2018年1月11日更新
 ご案内
◇ こぶし花ビール・IPAに次ぐ第二の英国風エールとして、羽生ブルワリーよりリリース
こぶし花ビール製造元・(株)羽生の里 羽生ブルワリーから、IPAに次ぐ第二のイングリッシュスタイル・エールとして、「ESB(エクストラ・スペシャルビター)が発売されました。ペールエールなどとともにイングリッシュエールの一翼を担う「ビター」の登場です。英国の風土の中で連綿と続く、歴史と伝統の味わいをお試しください。
 
 ◇ こぶし花ビール・ESB(10・15L樽) のご案内
  ESB(エクストラ・スペシャルビター)は、英国で広く飲まれているエールの中の、「ビター」と呼ばれるスタイルのビールです。
この冬出荷開始のこぶし花ビール・ESBは、ロンドンパブ風の「ビター」をさらにリッチに調製して、“特別なビター”となるよう造っています。ちなみに、IPA(インディア・ペールエール)がペールエールの輸出仕様(エクスポート・タイプ)であるのに対して、ESBはビターのエクストラ・ヴァージョンとも呼べるものです。その味わいは、キャラメルモルトのほのかな甘み、花や植物を思わせるゴールディングホップの華やかな香り、そして、ほんのりフルーティなフレーバーが溶け合って、重厚ながらも口当たりの良い仕上がりになっています。冬にもピッタリの赤銅色。アロマグラスで香りを利くのも楽しい、パブカウンターにピッタリのエールです。ただ今、10・15L樽のみのご提供となりますが、こぶし花ビールならではのESBを是非お試しください。
* アイシングラス未使用。若干ヘイズがあります。IPAと区別するため「スペシャルビター」と呼ぶ場合があります。
 
◇ こぶし花ビール・ESBのビア・インプレッション(特徴と印象)
   英国産エールモルトをベースに、ケントゴールディングスホップを利かせた香り豊かなエールです。
ホップを強めに利かせた苦味の強い”ビター”は、英国のパブで古くから飲まれてきた伝統のエールです。中でもアルコール分・エキス分など、とりわけリッチな造りのものを”スペシャル(特別な)ビター”と呼び、その最上級として、エクストラ・スペシャルビターの呼称があります。そんな伝統のエールにリスペクトを捧げつつ、ハーモニーにこだわる”こぶし花ビール”ならではの味に調えたのが、今回発売の「こぶし花ビール・ESB」です。
 ビターと呼ぶにふさわしい苦味とする一方で、それを強く感じさせないリッチなエキス感を付与。華やかなホップとフルーティなロンドンイーストの香りを纏う、重厚かつスムーズな口当たりのエールとなっています。特徴が前面に出た個性派エールに比べると、いささか地味な印象もぬぐえませんが、微妙な香味の織りなすバランスの取れた味わいは、ビールを知り尽くした通の方、そして複雑で繊細なクラフトビール・テイストを好まれる方にお奨めです。
 
 ◇ 行きつけのビアパブ・ビアカフェでお尋ねください
 ボトルの発売は未定です。こぶし花ビール・ESB(樽生)につきましては、弊社製品お取扱いのクラフトビール専門店でお尋ねください。

 製品概要
製品名:こぶし花ビール ESB(エクストラ・スペシャルビター)  
ビアスタイル:イングリッシュスタイル・ESB
品名:ビール
原材料名:麦芽・ホップ
アルコール分: 6%
パッケージ: 15L樽/10L樽)
賞味期限:製造日より12か月(要冷蔵)
メーカー希望小売価格:オープン価格
発売日(出荷開始):2017年12月5日
販売地域:全国(料飲店・要ビールサーバー)
   (ただ今、びん製品は製造出荷いたしておりません)
 
 お問い合わせ先
 ◇ 製品に関するお問い合せ・卸売
(株)羽生の里・羽生ブルワリー( Tel 048-565-5267 )
 
 製造元
 株式会社羽生の里 〒348-0011 埼玉県羽生市三田ヶ谷1725
こぶし花ビール製造元・羽生ブルワリー Tel 048-565-5267 公式ウェブサイト:http://www.hana-beer.com/

Top Page

Official Web Site of "Kiyasse-Hanyu Hanyu Brewery"
1725 mitakaya, Hanyu-city, Saitama-pref.,  348-0011 JAPAN